松山 派遣看護師

マイナス思考が止まらない時ってありますよね。特にミスが続いて迷惑をかけてしまった時・・・。最近ヒヤリハットを連続で書いて落ち込んでいます・・・。

看護師の仕事をしている上で、ミスというのはとても重大です。
人の命を預かっている以上、ミスは許されません。
私達は、ミスを起こさないように、毎日緊張感を持って働いていますが、どんなに気を付けていてもミスが起きてしまいます。
そして、ミスを起こしてしまうと、精神的にかなり落ち込んでしまいます。
一度ミスを起こしてしまう事で、怖いという思いがでてしまって、仕事への集中力がなくなってしまいます。
そして、集中出来ない為に、またミスを引き起こしてしまうといった、悪循環に陥ってしまうという事があるんです。

 

私は、最近、何度もヒヤリハットを連続させてしまいました。
精神的な落ち込みも相当な物で、あまりにもミスが続いた為に、スタッフからも冷たい目で見られているような気がします。
本当に、穴があったら入りたい気分です。
おそらく、こんな私に上司も呆れていると思うんです。
看護師として失格だと思われているのかなと思うと、余計に落ち込みが増してしまいます。

 

私が起こしたヒヤリハットは、患者さんに直接影響がなかったものの、その後の仕事に対するプレッシャーがかなりかかります。
医療行為をする時に、頭の中で怖いという気持ちが大きくなってしまうんです。
看護師の仕事をする上で、もちろん緊張感は大切です。
程よい緊張感を持って働く事で、ミスやヒヤリハットを防ぐ事ができます。
でも、あまりにも過度に緊張してしまうと、普段ではあり得ないミスを起こしてしまう可能性があります。
仕事をする上で、気持ちの切り替えというのはとても大切です。
ストレスを発散して、気持ちを安定させる為にも、休暇を取る事も必要だと思います。
気分転換をする事で、新たな気持ちで仕事に望む事ができます。